くじらを捕まえろ 評判 口コミ レビュー

仮想通貨で億り人

仮想通貨で稼いで「億り人」
そんな誇大?大げさ?なニュースを耳にしたり、目にした事がある人は多いのではないでしょうか?

「え?マジで?」って思いますよね。
だって、ビットコインが上がったり、下がったり、2017年の下旬から2018年の年初めは1ビットが200万円代だったのに、あれやあれやと値が下がり、今は30万円になりそうな勢い。これでは、毎日ジェットコースターに乗り続けているようなもので、日々ドキドキしすぎて、怖くて、安心して生活していけませんよね。

でも、今より少しでも収入を増やしたい、資産を増やしたいと思った事があるなら、今の時代、どうしても気になってしまうのが、ビットコイン、暗号通貨の世界ではないでしょうか。

ペンもそんな1人。だって、お金っていくらあってもいいですよね。好きなものを値段を見ずに買いたいし、行きたい場所へ行きたい時にいけたら、ステキですよね。

みなさんは、もし今より収入が増えたら、資産を増やす事ができたなら、何を買いたいですか?何をしたいですか?どんな人生を送りたいですか?

くじらを捕まえろ

怪しい名前のこちらのプロジェクト。仮想通貨の投資のようです。

でもくじらを捕まえろって、くじら捕まえて水族館に売るの?何するのって感じですよね。

詳しく調べてみたので、レポートしていきたいと思います。

 

くじらとは

仮想通貨の世界で大量の資金を投入して取引をする人達のことをくじらと呼びます。

そしてそのくじらの動きによって、仮想通貨市場の相場が動きます。

こちらの「くじらを捕まえろ」プロジェクト

くじらと呼ばれる、仮想通貨市場における大口投資家の動きを掴む事によって、利益をあげよう、儲けようというプロジェクトです。

仮想通貨の世界ではブロックチェーンの技術により、お金の動きが全て記録され、誰でも見れる仕組みとなっています。それにより、いつどこから、どのくらいのお金が動いたかがわかります。これが株やFX取引との大きな違いになります。

 

暗号通貨とは

インターネット上に存在する通貨です。

円やドルのように紙幣(現物)で存在するのではなくインターネット上に存在する、デジタルなお金です。

みなさんもよく聞いた事のあるビットコイン。ビットコインは仮想通貨の世界で一番最初に作られました。ビットコインは現在、仮想通貨の世界の基軸通貨となっています。

ビットコイン以外の全ての通貨(イーサリアム、リップル、ライトコインなど)をまとめて、アルトコインと呼びます。現在その数は約3000種類以上と言われています。

ノウハウのいらない仮想通貨トレード

実はペンはいくつか仮想通貨の投資をしています。でも、仮想通貨のトレードだけは今まで手を出してきませんでした。なぜなら、約3000種類以上もある通貨の中で、どの通貨を買えばいいか調べたり情報を集めたりするのが大変。

損をしないように、日々チャートとにらめっこをしないといけない。それらが大きな理由でした。

そんなペンがこの情報を知った時は、こんな事が本当にあっていいのか?!となかなか信じることができませんでした。

この「くじらを捕まえろ」プロジェクトで提供されるのは稼ぐためのハウツー(手順)で、ノウハウ(知識)ではありません。

ノウハウ(知識)というのは、それを使う人によって差が出てくるけれど、ハウツー(手順)であれば、その手順にそって行動をすれば、誰もが同じ結果になるということ。これってすごくないですか?つまり、簡単にいうと、自分の頭を使わずに、ただ、素直に行動すればいいと言っているのです。

 

まじ、やばいですよね?!← いい意味で

 

では、このくじらを捕まえろプロジェクトで何をするか

・答えを教えてもらう
・スマホをポチポチ操作する
・収益が上がるのを待つ

たったこれだけです。

くじらを捕まえろ参加のしかた

 

メール登録 

プロジェクトへの参加(無料)

こちらから

 

「Telegram(テレグラム)」アプリをダウンロード

Telegram(テレグラム)無料

シンプルなチャット機能で世界中で使用されているLINEのようなアプリです

このテレグラムにトレードの情報が届きます

 

取引所Binance (バイナンス)にアカウントを開設

バイナンスは世界ナンバー1の仮想通貨の取引所です

2BTCまでの取引なら本人確認なしで数分で口座開設ができます

バイナンスは約150種類以上もの仮想通貨を取り扱っています

 

テレグラムで通知を受け取る

 

テレグレム通知画面

通知に従って取引をする 利益を確定する

取引所バイナンスで、通知の通りに取引をします

この通知のMFTの場合はコインの金額が0.00000108~0.00000119の時に買います

同時に利確ポイント0.00003600を設定します。設定しておくと、コインの値段が0.0003600になった時点で、自動的に売られ、利益が確定します

 

損切りポイントの設定

日本で一番有名な「コイン相場」アプリを使います

コインを購入したら、こちらのアプリで損切りポイントを設定します

損切りポイントとは、取引での損を最小限にするために「くじらを捕まえろ」プロジェクトで設定されて通知される値段です

写真のMFTの場合は0.00003200に設定しましょう

この時に大切なのは、携帯の通知機能を必ずオンにしておくことです

もし、コインの値段がさがって、アラートがなったら、コインを売ります

 

参加者の声

初月9万、5ヵ月で月収36万円突破!Y.J.さん フリーター

初月・・・9万円
2か月目・・・7万円
3か月目・・・17万円
4か月目・・・26万円
5か月目・・・36万円
それからは30万円前後を継続的に達成できてます。

アンディさんは、最初は話をするのが怖い感じのイメージがありましたが、話してみると優しくて、どんな質問にもきちんと答えてくれる、誠実な方だと感じました。
自分の体への負担が少ない形で稼ぎ、家族との時間も確保できる状態になりました。このビジネスで食べていけると確信できたので、このまま進みたいと思います。

 

言われた通りにやっただけで利益100万円突破!M.S.さん 会社員

アンディさんのコンサル受けてから3ヶ月で月収100万円到達しました。
アンディさんからのクジラ情報を見て作業を進めていくうちに自然と達成できました。
アンディさんは、良いものは良い、ダメなものはダメとはっきり言ってくださるので、悩まずに進められています。

 

後悔していますY.T.さん 自営業

「後悔しています」
取組み当初、半信半疑だったこともあり、1万円からスタートしました。
この1万円が半年で32万円になりました。
これを今、とても悔やんでいます。

何故、10万円を初期投資しなかったのか?
実際、10万円くらいの余力は当時もありました。
そして10万円を初期投資していれば、
半年後の今、資金は320万円にもなっているのです。

いえ、そうではありません。
選択肢も増えていますので、300どころか軽く500万は超えていたでしょう。
半年前の私の判断は間違えでした。
激しく悔やまれます。

それでも、今、確信を得ています。
スタートは遅れましたが、時間をかければ確実に収益が増えるという確信です。
これからもアンディさんに師事していきます。

 

アンディさんとは????

 

 

くじらを捕まえろ申し込みページより引用

 

プロフィールアンディ・ナン

1964年生まれ、石川県金沢市出身。防衛大学校卒業。情報のスペシャリスト。
「アンディ」は香港でのビジネス上、必要不可欠なイングリッシュネーム。

先祖代々混じり気の無い日本人。

防衛大学校にて、オペレーションズリサーチ、情報工学、暗号学、情報管理学など情報スペシャリストとしてのスキルを修得する。
卒業後は広告の世界に身を投じ、業界で注目となる。

業界で注目を浴びた情報スキルを買われ、スティーブ・ジョブズにヘッドハンティングされるも、アップルの内紛に巻き込まれ取締役就任は実現せずに終わる。

梯子を外された形での独立が、アンディさんを生活困窮へと追い込んでいく中、
ある人との出会いを機に状況は一変し、それまで固執していた販売促進という枠組みを飛び越えてSEOやアフィリエイト、FX、中国貿易など様々な事業で成功を収める。

ここ数年は本プロジェクトのビジネスに専念し、2年で資産を30倍以上にする。

現在は埼玉県入間市で半隠居の身を楽しみながら
同時に香港、中国にて複数の会社と事業を経営。

 

このプロジェクとを行っている人アンディ・ナンという不思議な名前ですが、生粋の日本人のようですね。世界の中でいろんな面で大きな市場である中国、香港で事業をしているというのはすごいですね。

 

実際に参加してみました

ペン自身も無料で登録して、さっそく取引をしてみました。

自分で投資する通貨を探さなくてもいいし、通知通りにやって利益が出るのであれば、そんな簡単なことはないですよね。まして無料だし〜、試してみない理由がない。

 

結果

0.156bit(1ビット約40万の時なので、6万円からのスタート)

二週間後

約0.171bit(6万8千円)に〜 ← 0.015ビット(8千円)ふえてる〜!!

 

ペン
こつこつこつこつ100円つもれば資産となる

 

今後のビットコインの価格上昇

今年2018年は不安定な動きを見せ、大きく上がったり下がったりを繰り返しているビットコインですが、来年2019年はETFの承認を控えていますし、さらに再来年2020年の東京オリンピックに向けて、確実に値上がりをしていくと言われています。

今回「くじらを捕まえろ」プロジェクトで私が増やすことができたのは、0.015ビットという少額ですが、ビットコイン自体の価格が上昇する事で、さらにお金が増えていく可能性があるということになります。

0.015ビット
1ビット 100万円のとき 15,000円
1ビット 200万円のとき 30,000円
1ビット 300万円のとき 45,000円
1ビット 400万円のとき 60,000円

 

まとめ

とても面白いプロジェクトだなと感じました。

プロジェクトの名前はちょっとふざけている気がするけど….

取引所でこれから値上がりするアルトコインを買って利益を出し、さらにそれをビットコインに変えて、そのビットコインの値上がりによってもう一度自分の資産を増やす。

ペンはずっと自分がやってみたいと思っていた事にチャレンジをする事ができてとっても満足です。しかも利益でてるし(*^o^*)

 

テレグラムのアプリをインストールする方法

取引所バイナンスのアカウントの開設のしかた

国内の取引所のアカウント開設とビットコインの買い方

テレグラムでの通知の受け取りかた

バイナンスでの取引のしかた

損きりアラートの設定のしかたと損きりの方法

 

など、すべて無料で丁寧にわかりやすく記載されていて、自分が思っていた以上に簡単に始める事ができました。

取引の仕方でわからない事があったら、サイト内から直接アンディさんにメールを送る事も可能です。ペンは損きりの仕方がよくわからなったので(だって、儲けたいけど、損はしたくないから、これってすごく大切)何度もメールをして、やり方を教えてもらいました。

返信が早かったことに、とても驚きました。

 

随時申し込みができるようなので、気になるかたはチェックしてみてください

くじらを捕まえろ🐳

 

 

ペン
ぺんへの応援メッセージ待ってるよ〜

 

ペンとオシャべり🐧


2019年 仮想通貨投資で利益を上げる事は可能か?!

仮想通貨の基軸通貨であるビットコインがようやく$4000代を推移するようになったけど、まだまだ市場は冷え込んだ状態の2019年。

ここが底値だろうと買ったコインを塩漬けにしている人も多いのではないでしょうか?!

 

本当にビットコインは再び値段を上げるのか?!

損失を取り戻す事ができるのか?!

 

仮想通貨の投資に興味があるけど、投資の経験もほとんどなく、なかなか新しい一歩を踏み出す事が出来ない方は参考に読んでみてもらえたらと思います。

 

仮想通貨投資で資産を増やすためには?!

 

どうして投資をするのか?!したいのか?!

答えは簡単だと思います。

 

お金を増やしたい!!

資産を増やしたい!!

 

からですよね?!

 

誰だって、自分のお金を、資金を減らしたいとは思わない

じゃあ、どうしたら、仮想通貨投資で、資産を増やす事ができるのでしょう?!負けずに勝ち続ける事ができるのでしょうか?!

 

投資で大切なこと

 

何をするにも、これだけは押さえておきたい!!というポイントがあります。仮想通貨投資を、ただ人に勧められるままに始めても決して成功はしません。

以下、投資を始める前に知っておきたい大切なポイントを3つ紹介します。

 

1 投資は自己責任

 

仮想通貨にかぎらず投資をするか、しないか、それを決めるのは他でもない自分。2019年現在、仮想通貨、ビットコインに関する投資案件は山ほどある中で、何を選択するのかも自分。

投資を始める前に、まずはしっかりと「投資における自分のルール」を持つ事が大切!!

 

 

2 負けないことを最優先事項にする

 

投資の神様と言われる、ウォーレン・バフェットの言葉。

 

金持ちになる2つのルール

ルール1

絶対にお金を損しない事

ルール2

絶対にルール1を忘れない事

 

投資は資金があれば、何度でもやり直す事が可能です。この2つのルール絶対に忘れたくない大切なルールですね!!

 

3 投資は余剰資金でする

 

投資は必ず余剰資金でしましょう!!日常生活に支障を出してしまうようでは、ギャンブルをしているようなものです。

きちんと、自分がどれだけの金額を投資に使う事が出来るのかを、しっかりと把握する事は、負けない投資をする上で、とても大切な事です。

他の人と比べるのではなく、しっかりと今の自分を把握する癖をつけましょう!!


アンディ・ナンはどんな人?

投資家?起業家?それとも詐欺師?

 

アンディ・ナン 聞きなれない不思議な名前を持ちながらも、日本語を流暢に話すおじさん。いったいどんな経歴を持つ、どんな人なんだろう?って思いませんか?

ペンは先日、都内で開催されたセミナーで、偶然にもアンディ・ナンさんに会っちゃいました!!

 

ペン
アンディさんがどんな人かレポートするよ〜

 

 

アンディ・ナン プロフィール

1964年生まれ、石川県金沢市出身。防衛大学校卒業。情報のスペシャリスト。
「アンディ」は香港でのビジネス上、必要不可欠なイングリッシュネーム。

先祖代々混じり気の無い日本人。

防衛大学校にて、オペレーションズリサーチ、情報工学、暗号学、情報管理学など情報スペシャリストとしてのスキルを修得する。
卒業後は広告の世界に身を投じ、業界で注目となる。

業界で注目を浴びた情報スキルを買われ、スティーブ・ジョブズにヘッドハンティングされるも、アップルの内紛に巻き込まれ取締役就任は実現せずに終わる。

梯子を外された形での独立が、アンディさんを生活困窮へと追い込んでいく中、
ある人との出会いを機に状況は一変し、それまで固執していた販売促進という枠組みを飛び越えてSEOやアフィリエイト、FX、中国貿易など様々な事業で成功を収める。

ここ数年は本プロジェクトのビジネスに専念し、2年で資産を30倍以上にする。

現在は埼玉県入間市で半隠居の身を楽しみながら
同時に香港、中国にて複数の会社と事業を経営。

 

 

 

くじらを捕まえろ申し込みページより引用

 

アンディ・ナン 見た目の印象

完全な日本人でした〜

日本語も、もちろんペラペラです!!

プロフィールにも書いてあるように、香港や中国で会社経営をしているらしく、従業員はもちろん中国人だそうです。そのせいか、帰国子女のような匂いがプンプンしてました。

 

ペン
ペンの知らない事をたくさん知ってそうだったよ

アンディ・ナン 話した印象

ひとつ何か気になる事ができると、とことん調べるそうです。そこから新しいアイディアがざくざく生まれてくるらしい。頭が良さそうな匂いもプンプンです!!

 

ペン
ペンももう少しお利口さんになりたい

「くじらを捕まえろ」プロジェクトを始めた理由

「くじらを捕まえろ」が気になる人にとっては、アンディ・ナンさんがどうしてこのプロジェクトを始めようと思ったのかも、気になるのではないでしょうか?

もちろんペンもそうです。

なので思い切って聞いてみました。

 

仮想通貨は稼げるから好き

アンディさんは、とにかく、仮想通貨が好き。

理由はいたってシンプル

稼げるからだそうです

プロフィールに資産を30倍にしたってありますもんね。

 

資産が10万だったら300万

資産が100万だったら3000万

資産が1000万だったら3億?

 

になったって事ですよね〜

アンディさんが過去いくら資産を持っていて、それを30倍にしたのかはわかりませんが30倍ってすごいですよね〜。ペンも資産増やしたい!!

ハワイに別荘買いたい、暑いかな〜?!

 

みんなでくじらになろう!!

アンディさんは過去ネットビジネス、アフェリエイトの世界、中国貿易で成功を収めてきたそうです。

その際に1人でビジネスを展開していた時より、仲間と共にビジネスをした時の方が、より大きな利益を産み出してきたそうです。

 

そのご自身の経験から、仮想通貨の世界でも、1人でやるより、多くの仲間たちとやっていった方が、必ず大きな利益を生み出せるはず。資産を構築できるはず。と考え、その方法を模索してきたのだそうです。

 

そして、生まれたのがこの「くじらを捕まえろ」プロジェクトなのだそうです。

別名「みんなでくじらになろう!!」プロジェクトです ← ペン命名🐧

 

どういう事かというと、1人1人の投資金額が小さくても、人数が集まる事により、くじらが動かす金額と同じ金額になり、今くじらが仮想通貨の世界に与えている影響と同じ影響をみんなで作り出す事ができる、くじらになれるという事です。

もっと具体的にいうと、

 

仮想通貨市場を動かす力を持つ事ができる!!

ということです。

 

これって、すごくないですか?!

すごいですよね。

ペンは、子供の時によんだ、「スイミー」という絵本を思いだしました。

 

海の中の小さな魚たち、1人1人はとても小さく、力のない存在で、大きな魚がきたら食べられてしまいます。

でも、ある日、小さな魚たちはみんなで力を合わせ、大きな魚のように自分たちを見せる事で、大きな魚を追い払うお話です。

 

う〜、まさに、いまのペンのような小口投資家がそう。大きなくじらの波に巻き込まれ、大切な資金がくじらに流れていきそうになる〜、

くじらさん、ペンはくじらさんのご飯じゃないんだよ〜

 

あと、人生1人で遊ぶより、いろんな事を共感できたり、楽しめる友達や仲間がいた方が絶対いいですよね。みんなでくじらになって、みんなでざくざく、みんなでわくわく、みんなでにやにや (^O^☆♪

まとめ

ちょっと、ふざけた「くじらを捕まえろ」というプロジェクトネームの裏に、こんな大きな野望があったなんて、ペンはちょっと感動しちゃいました。

確かに、これまでの歴史の中で、世界中のいろんな場所で、名もない一般の人たちが力を合わせる事で、世の中に変化を起こし、社会を変え、世界を変え、新しい時代を作ってきました。

そして、今、仮想通貨という新しい通貨の世界でも、目の前でそれが起ころうとしているなんて、すっごいわくわく!!わくわくしすぎて、泳ぎ方忘れちゃうかも….

だって、自分が世界を変える大きなうねりの一つになれるなんて、こんな楽しい事ないですよね。

 

最後にアンディさんからの素敵な一言を

 

あなたも大きなくじらの細胞の一つになりませんか?!

 

くじらになりたい人は

 

くじらを捕まえろ🐳

 

 

ペン
ペンへの応援メッセージ待ってるよ〜

 

ペンとおしゃべり🐧

 

 

 

 

 


暗号通貨とは お金のなりたち1

 

こんにちは

ペンです🐧

みなさんはお金好きですか?

ぺんは大好きです

この前、東京で日収800万の

起業家であり、投資家でもある男性の

仮想通貨のセミナーに行ってきました💰💰💰

 

日収800万の男

年収じゃありません

もちろん月収でもありません

日収です

1日の給料です

800万

信じられます?

1日の稼ぎが800万です

時給にすると

33.3333333万円です

⬆︎

なんか縁起がよく見えますね

3のぞろ目

OMGですよね

きっとアメリカ人なら

言いますよね

おー まい がっ

世の中にはいるのです

こういう人が

お金は楽しいのが好き?!

日収800万と聞くと

ピノキオみたいな鼻をした男性が現れるのかと思いきや

意外や、意外

常に口角は上がっていて

にこにこ笑顔で

目元もぱんだちゃんですか?って感じでたれ目の男性登場

 

はい 意外です

 

でも、最近わかってきました

 

いろんな人に会いにいくうちに見えてきました共通点

 

成功している人

お金持ちの人

何か一つの事でトップにたっている人

つまりつまり

人としてある次元を超えている人は

みんなこの特徴を持っています

 

なんかね楽しそうなんです

ただ、そこにいるだけでも楽しそうなんです

にこにこしてて

幸せそうで

笑顔なんです

ペン
お金って楽しいのが好きなのかなぁ〜? 笑顔の人が好きなのかなぁ〜?

 

お金の勉強

さて、今日の本題

セミナーの内容です

まず最初にはっきり言われました

 

今あなた達が貧乏なのは、今までお金の勉強をしてこなかったからです

 

なるほどって思いました

 

お医者さんになりたかったら

お医者さんになる勉強するし

 

弁護士になりたかったら

弁護士になる勉強しますよね

 

ケーキ屋さんになりたかったら

お菓子を作る勉強するでしょう

 

つまり

お金持ちになりたいと思ったら

お金の勉強をする

 

すごくシンプルだなと思いました

 

お金とは何か

現代、様々な種類のお金が存在します

各国ごとの通貨

電子マネー

そして暗号通貨(仮想通貨)

そのお金はどうやって生まれて、ここまで発展してきたのでしょうか?!

お金の成り立ち 時給自足の世界

大昔、人は時給自足の生活をしていました

でも、住んでいる地域によっては手に入らないものもあり

時給自足には限界がありました

 

そこで物々交換が始まります

例えば自分は魚を持っていて、相手は肉を持っている

自分の持っている魚を相手が欲しい状態で

そして自分も相手の持っている肉が欲しい状態だと

物々交換が何の問題もなく成立します

 

でも相手が魚はいらないとなったら物々交換は成立しなくなってしまいます

さらに野菜だったら交換してもいいよと言われたら

かなり面倒なことになります

 

また、生物などは保存が難しく劣化したりしてしまうので

そういう面でも物々交換には限界があり

やがて人は、物々交換はめんどくさいなぁと思うようになります

 

そこでお金の誕生です

 

お金の誕生 交換媒介物から価値の尺度へ

お金の誕生で、人々は物々交換より簡単に

いろんな物を手にいれる事ができるようになります

 

お金というのは何か

それは

 

交換媒介物

 

お金が発明されたことで、いつでも、どこでも、誰とでも

必要なものを交換できるようになりました

 

最初はがお金として広く使われるようになります

財 資本 買 貯

など、お金に関する漢字の由来はここからきています

 

やがて、鉱山発掘技術が進むと

金、銀などの貴金属などもお金として使われるようになります

金属のお金は分割が簡単で劣化しない

貯蔵できる 持ち運びが楽

時間が経っても価値が変わらないなどのメリットがたくさんありました

 

でもこの原始的な貴金属のお金にはデメリットもありました

重さや純度などを毎回調べて

本当に価値があるものかどうかを確認しないといけなかったのです

結果的にこれもだんだん面倒になってきます

ペン
人ってめんどくさがりなんだね

 

そして紀元前6世紀頃

重さも純度も均等に統一して作られた新しいお金

 

鋳造貨幣

 

誕生します

鋳造貨幣は重さも鮮度も均等に統一されているので価値の尺度となりました

 

価値の尺度とは

帽子と靴のどっちが価値が高いって言われてもそれだけではなんとも言えないですよね。でも帽子が1000円靴が2000円だとしたら靴の方が価値が高いということになります。帽子が2000円で靴が1000円だとしたらもちろん帽子の方が価値が高いということになります

 

鋳造貨幣の登場であらゆるも物の価値を

一定の基準で図る事が出来るようになりました

 

 

 

その後

誰もがお金をつくれるようになると

新たな問題が出てきます

重さや重量が本当に正しいものなのか不安になってきます

信憑性が薄くなるとやはり取引のためにいちいち計測しないといけなくなってしまいます

 

そして信用度の高い国王や貴族などに鋳造貨幣を作る権利が集中していきます

 

それまでお金の量はどれだけ金や銀が発見されるかによっていましたが

貨幣発行権の集中は

誰にどれだけお金を分配するかを決める権利を

時の権力者に委ねる形になります

これによって権力者がお金を支配の道具として使うようになっていきます

 

ペン
お金のお勉強2に続くよ

 


ぺん’s diary 1

 

みんな どうして 人の悪口言うのかなぁ

幸せじゃないのかなぁ

お金持ちのお兄さんが言ってたよ

お金持ちになりたかったら

人の悪口言ったらだめなんだって

みんな 美味しいものでも

食べたらいいのにね

ぺんはいわし食べてるから

毎日幸せだよ

 

 

ツイッター始めたよ

フォロー待ってるね

ぺん’s voice🐧